品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

長女が英検5級にチャレンジしてきました

pen

長女が英検の5級を受けてきました。長女は英検ジュニアは受けたことがあり、一応ゴールドで良い成績を収めることが出来たのですが、英検を受けるのはこれが初めてです。

私自身も実は英検を受けたことがなく、どのような雰囲気で試験が行われているのかに関する事前知識がなかったのですが、会場に到着して見ると本当に多くの方が受けられていて驚きました。長女は5級を受験する関係で関係なかったのですが、受付には行列ができるほどでした。

年少者の受講の場合は保護者が試験開始の直前まで付き添うことが出来たので、受験番号や名前生年月日などの情報を記入することを許されその点は助かりました。あれはまだうちの娘には難しいと思います。

試験が始まる前にマークシートの埋め方の基本、問題がわからなかった時にどうするのか、トイレに行きたい時はどうするか、物を落としてしまった時はどうするか等々の対処方法を一通り教えました。長女ぐらいだとまだこのあたりがテストそのものよりもチャレンジになります。

幸いトイレに行きたくもならず、物も落とさなかったようで無事にテストを終えました。保護者は別室で待たされる仕組みになっていたのですが、一時間と少しとは言え休日に滅多にない自由時間が出来たのは私にとってラッキーでした(笑)

肝心のテスト内容ですが、長女は答えを問題用紙に書き込んでいたので後で答えを見ることが少しできました。そこに書いてある答えから察するに、いわゆる英語そのものにはあまり困難はなかったようでした。

しかし英単語を並び替えて文を作る問題などは、問題そのものの 答えは合っていても、その答え方が長女にとっては少し複雑だったようで、何と解答するべきものなのか分からなかったようです。

リスニングは長女曰く問題なく解答できたらしいのですが、これは結果が返ってくるまで分からないのでそれまで楽しみにしてみたいと思います。いずれにせよ、そんなに長い時間ではなかったとはいえ、無事に机に座ってテストをやり切ってくれたことに一番安心しました。