品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

4か月に渡ったハリポタ原著の読み聞かせが遂に終了!

f:id:quincedaddy:20171203070207j:plain
今週末で遂にハリーポッターと賢者の石の読み聞かせが終わりました。最後は長女はもう寝てしまっていたような感じでしたし、次女が何やら訴えながら泣いていたんで浸っている暇もなかったのですが、それでもNevilleが表彰されるところで年甲斐尾もなく感動してしまいました。やはりこの読み聞かせをやり遂げたという想いでいっぱいだったのでしょうか。

ずいぶん長くこの読み聞かせを続けていたなと思いましたが、下のブログを見るとはじめたのは四カ月前だったようです。毎日読んでいたわけではないですが100日以上、楽しかったとは言え根気のいる作業だった気がします。

長女がどこまで分かって聞いていたのかは分かりませんが、まあ少なくても主要なキャラクターの名前、性格、位置づけ、あとハリーポッターのストーリーは大局的に掴んでいる様子が窺えます。

映画を見せてしまうと長女の頭の中にあるハリーポッター像が固定されてしまうかな、とちょっと思うところもあったのですが、私が観たかったので「映画観てみる?」と誘ってみたのですが、「つまらないからやだ」といきなり全否定されました(笑)大してハリーポッターファンになってなかったのかもしれません。まあそれは別に構わないのですが。

以前にも書いたとおり最終的なゴールとしては娘たちに自分でこれくらいの本を読んで欲しい、できればハリーポッターを読んで欲しいということなのですが、まあそのゴールを達成する為の大きな一歩にはなったと自負しています。

そう言えば話はそれますがポケモンGoのNianticからハリーポッターのゲームが出るようだと報道されていますね。

最近ポケモンに長女が大嵌りしていて、当然ポケモンGoも行く先々でやりたがっています。このゲームも絶対に嵌りそう、と今から予想しているのですが、どうせなら英語の教育に利用できる内容だといいなあ、と思っています。