品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

Oxford Reading Treeはレベル5で停滞気味

f:id:quincedaddy:20171126083141j:plain
相変わらずORTの音読を続けていますが、レベル的には5で現在停滞しています。停滞と言っても、難易度の問題で停滞ているわけではありません。

レベル6も既に購入済みで一度は既に読んでいるのですが、どうにもこうにも読むのに時間がかかってしまうのです。つまり分量がちょっと問題になっています。

長女の音読のスピードは本当に早くなってきて、読み始めた頃と比べたら別人だと思いますが、それでも無制限にスピードが上がるわけではありません。結果音読に費やす時間はどんどん伸びていきます。

我が家の場合音読に朝取り組んでいるため、そこまで時間はかけられません。長女としても朝に他のことがやりたいというのもあって、だんだんとレベル6を拒否するようになってきてしまいました。

よって最近ではレベル5の本を増やしてローテーションしながら音読をこなしています。新しい本を買ってやると嬉しそうにはしているので、音読そのものはまだまだ好きみたいでそれは良い兆候です。