品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

長女が英語のスピーチコンテストに参加しました

Medal
昨日長女が通っている英語教室のスピーチコンテストに参加しました。この一カ月くらいは朝の音読の時間をコンテスト用に用意した原稿の練習時間に当てたりと、まあ長女なりに色々と準備して臨んでいたと思います。

以前にこのブログに何度か書きましたけれど、長女は引っ込み思案でシャイで出来れば人の目を避けて過ごしたいくらいのタイプなので、正直本当に参加してスピーチを最後までこなせるのかどうか、それが一番の不安でした。

過去に一度そんな感じでピアノの発表会をドタキャンしてしまったこともあるので本当にドキドキだったのですが、自分の番が来たらしっかりと舞台に立ち、「Hello」の一斉では右手を観客席に振って見せる余裕も見せて、無事にスピーチを終わらせました。

いやー、よかったです。てっきり泣き出してひっそりと部屋から退場させるシーンばかり想像していたので。彼女もどんどん成長しているのだなと感慨深いものがありました。

当然緊張していたのは長女だけではなく他の子供たちもほとんどの場合は同様だったので、めったに見ることのできない「緊張した子供たちの集団」という面白いものが見られました(笑)

一応1位から3位まで表彰があったのですが、残念ながら長女は選ばれず。でもそれに少し悔しさを感じていたようだったので、そんな部分もこのコンテストで得られた良い経験になるのではないかと思いました。

ただ長女くらいの年齢だと勝つことに手段を選ばなかったりするので、私に次回は原稿を書いて欲しいとか言い出すんじゃないかと疑っているのですが(笑)