品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

相変わらず長女と英語の本の音読を続ける毎日

f:id:quincedaddy:20170517095449j:plain
長女は相変わらず毎日Oxford Reading Treeなどの音読を続けています。続けていると書くと語弊があるというか、私が何とか続けるように仕向けているというのが正直な表現です。

音読に限らないとは思いますが、なんにせよ何かを毎日続けるというのはモチベーションの管理が大変ですし、毎日欠かさずとなるとやはり色々な困難があったりします。

音読に関してだけ言えば、以前紹介したような方法でモチベーションを高める工夫はしていくべきだと思いますが、やはり親が出来る一番の対策は 読み聞かせをして子供の本への興味を事前に作っておくということでしょうか。

幸い長女はとても本好きになてくれたように思え、幸か不幸か私も長女も結構な早起きなので時間を作ることもでき、一応音読を始めてから現在まで続けることが毎日できています。

今の悩みは、やはり次々に読む本を変えていかないと親子共に飽きてしまうというところで、これに関してやはり本の購入代という先立つものが必要になってくるということです。

まだきちんと調べてないのですが、以前Twitterでレンタルのサービスの存在を教えてもらいましたので、そういうのを使うなり、図書館を使わなりといろいろ工夫しながらやっていきたいと思っています。

それにしても音読を始めた時に比べて、長女はかなり英語の本を読むのが上手になりました。そういうことを実感するのは、親としても非常に嬉しい瞬間です。

ただこの習慣は長続きさせないと意味がないと思ってますので、具体的に言うと小学校終わるまで続けることを目指しているのですが、なんとか工夫を重ねながら長女の興味を繋いでいきたいと思っています。これが彼女の言語力の基礎になると信じていますので。