品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

マイクロソフト流(?)で長女の夏休みの宿題を一週間で終わらせる!

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

すっかり有名人なので私が紹介するまでもないかと思いますが、中島聡さんを皆さんご存知でしょうか?

中島さんは黎明期のマイクロソフトでプログラマ、ソフトウェアのアーキテクト(技術的なリーダーくらいの意味で捉えていただければ)として活躍された、私にとっては大先輩です。

中島さんは私がマイクロソフトに入社する前に辞められてしまっていますし、米国本社で大活躍されていた方なんで私とは一切接点はないのですが、マイクロソフトに入社する前から非常に(そして勝手に)尊敬させて頂いています。

中島さんは凄腕エンジニアというだけではなく、その経験や知見を活かして人気ブロガーとしての地位を確立し、現在は人気メルマガを連載しています。また米国を拠点としたソフトウェア会社を経営もされております。

そんな多忙な中島さんがどうやって仕事を回しているのか、ブログやメルマガで何度か語られていますが、それを1冊の本にまとめたのがこの「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」です。

詳細な内容はもちろん本書に譲るのですが、中島さんの仕事術をひと言で言ってしまうと「仕事に速攻で取り掛かってまず80%はさっさと終わらせてしまえ」ということです。

ちょっとこれで伝わってるか自信ないので中島さんの仕事術の対極となるケースを説明すると、締め切り直前に残業や徹夜で仕事を終わらせる、というものがあります。

象徴的なエピソード、そして中島さんがこの仕事術を確立したきっかけとなったエピソードとして、子供の頃に最初の1週間で夏休みの宿題を全て終わらせた、という話が出てきます。残りの期間を全て遊びに使う為です。

私は中島さんのブログ関係なしに仕事は最初の期間である程度終わらせてしまうことを心掛けておりますか、子供の頃にはそのようなことを意識したことはありませんでした。最後の追い込みで宿題を片付けたかどうかも覚えておりませんが。

いずれにせよ中島さんのエピソードに影響されて、丁度長女の夏休みの開始に併せて私の仕事の夏休みをとったので、この期間に長女の夏休みの宿題は一気に終わらせてしまいました。

もちろん国語の音読など毎日継続する系統の宿題もあるので全て終わらせられる訳ではないのですが、各種プリント、絵日記、朝顔の観察日記などやれるものはなってしまいました。これで8月は随分楽になるはずです。もちろん、学校の宿題以外のことは色々やってもらうことになるのですが(笑)

やってみるとこれは親としても随分といい習慣という気がします。7月は宿題。8月はそれ以外とフォーカスを設定することができるからです。自然と効率も良くなります。来年もぜひこの調子で行きたいところですが、どんどん宿題の量は増えていってしまうんでしょうね。