マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

アメリカのアンパンマンか?!我が家では外せない英語コンテンツMy Little Pony!

我が家で外すことのできない英語コンテンツのひとつとして、アメリカでは大人気のMy Little Ponyがあります。アメリカに半年住んでいたときに長女がはまってから我が家では定着しています。

f:id:quincedaddy:20170624091546j:image

アメリカのアニメものは、女の子をターゲットにしたものでも友情モノが多いという印象ですが、My Little Ponny(場合によってはMLPと略されて呼ばれているケースもあるようです)はFriendship is Magicという副題の通り、まさに友情がテーマです。

ご存知の方も多いと思いますが、基本的には友情について学ぶように言われたTwilight Sparkleというユニコーンが話の主人公で、彼女がPonnyvilleという街で出会う個性豊かなユニコーンやポニー達が話の中心になってきます。

日本に帰ってきてからは、Netflixで一部のシーズンが観られるのでそちらを利用しています。と言っても観られないものも多いので、それはこれからDVDなりでそろえていくしかなさそうです。

なおMLPにはEquestria Girlsというスピンオフがあって、そちらはユニコーンやポニーじゃなくて人間の女の子が主役なのですが、こちらも長女は大好きです。

絵本を読む立場からいうと、MLPに出てくるキャラクターはいちいち名前が難しくて苦戦します(笑)さすがに主要なキャラクターの名前は流暢に言えるようにはなってきたのですが、結構サブキャラクターの名前も頻繁に出てくるので、舌が回らず毎回苦労します。

これを書いていて少し思ったのですが、MLPはノリから言うとアンパンマンに近いかもしれません。いくつかの主要なキャラがいて、毎回ちょっとしたサブキャラクターが出てくるという構図が近いです。

以前に以下のガイドブックを長女に買ってあげたのですが、そう言えば昔アンパンマンのガイドブックも長女に買ってあげた記憶があります。そちらはもうお蔵入りしておりますが。次女がその内読んでくれるといいのですが。

My Little Pony: The Elements of Harmony: Friendship is Magic: The Official Guidebook

My Little Pony: The Elements of Harmony: Friendship is Magic: The Official Guidebook