マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

毎朝英語の本を読ませるために、子供のモチベーションを上げる方法を導入してみる

motivation

現在Oxford Reading Treeを使うなどして毎朝長女に英語のリーディングをさせるように取り組んでおりますが、長女のモチベーションを管理するのはなかなか大変です。

以前子供をバイリンガルに育てる方法という本を読んだときに、著者の方が子供に毎朝英語の本を読ませようとして、ページにある一定の間隔でシールかなんかの目印を付けておいて、そこまで子供が読むように頑張らせるというエピソードが載っていました。

私もこれと似たようなことをしようと思って、本でも何でもある文章の塊を読み終わったら、ラジオ体操の参加カードのようなものにひとつ印を付けさせるというような単純な仕組みを導入しているのですが、これがなかなか馬鹿にできないほどの効果があります。

まだ小学校一年生なので可愛いもんで、このような事でもきっと嬉しいのだと思います。もし長女がこの仕組みに飽きてきたら、もう少し本格的に可愛いカードでも作って、単純に鉛筆で印を付けるのではなく、可愛いシールでも買ってきてそれを使うようにしたらまたモチベーションが上がるかもしれません。

それにしても努力のかいあってかOxford Reading Tree Stage 4も大分何度か読み込んでしまいました。もしかするとまた他のシリーズに手を出すときが近いかもしれません。

最近は目に見えて長女の読む力が向上しているのが分かり、見ている私も成果が分かって嬉しい限りです。もちろん続けていく上で向上が停滞する時期もありますでしょうけれど、こうして長女の英語力が伸びていることを実感するのが私の方のモチベーション向上に繋がります。