マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

英語育児にはお金がかかるというのは本当だろうか?

Money
どんなことでもそうかもしれませんが、英語育児をしていく上でかかってくる費用というのは勿論あります。

例えば英語絵本やDVDを買ったり、NetflixやHuluを英語コンテンツの為に契約したりします。英会話教室やSkype英会話にかかる費用もあるでしょう。

場合によっては旅行や短期留学で英語圏に連れて行って色々経験させてみたりということもあるかもしれません。

しかし私は、長い目で見れば英語を先に身に付けることができるのであれば逆に安くつくのではないかと思っています。

まず上記の費用は、違いは色々あるかと思いますが、別に英語育児を特段していないご家庭でもかかってくる費用が含まれていると思います。

どなたでも絵本を買ったりDVDを買ったりということはあるでしょう。最近では特段英語に対して強い意識がある場合でなくても、英会話教室に子供を通わせるご家庭も増えていると思います。

それに例え子供の頃に多少の費用がかかったとしても、大人になってから英会話教室に通ってみたり、英語の教材を買ってみたり、留学やワーキングホリデーにて英語を経験してみようとしてみたりといったことにかかる時間とお金のことを考えたら、もしかすると子供の頃にかかる費用の何倍かも大きな支出になるかもしれません。

特に時間の問題は大きいです。大人になってみると、本当に自分の為に使える時間というのは減ってきます。英語というスキルの向上に時間を使う行為は尊いと思いますが、それを他のことに振り分けることができればそれにこしたことはないかもしれません。

私は大人になってからも相当の時間を英語のスキルの向上に費やしたと思います。それはそれでいい経験だったですし、楽しくもあったのですが、世の中にはまだまだ勉強したいことや身に付けたいスキルがたくさんあるというのも事実です。