I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

言葉の成長記録(次女) - 1歳5ヵ月

気が付けば次女はもう少しで一歳半になります。次女は長女に比べて、正直英語育児の取り組みはやっていないに等しいかもしれません(笑)

二人目の育児って一人目の育児とは次元の違った大変さや喜びがあります。一番違うのがもちろん長女が既にいる、ということなのですが、これがもうすごく大きい違いです。

最近では次女も「パパ」、「ママ」と言うようになってきました。「ハイ」と返事をするのも得意です。「バイバイ」もよく言いますね。

言葉としてしっかり認識できるのはこのくらいですが、次女はおそらくおしゃべりなようで、何を言っているのかは理解できないものの、必死に何かを両親や長女に訴えかけるよう話しかけてきます。

今後が楽しみなのやら怖いのやら。

今のところ、もしかしたらこれは英単語なのかもしれないと思うのが「ダダ」という「daddy」を意味したんじゃないかと思われる発生です。

そう言えば長女もまだ赤ちゃんだった頃に「パパ」と「daddy」を使い分けていました。使い分けのルールは分かりませんでしたけれど。

長女の似た時期の成長記録はこちらです。