マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

長女、英語リーダーへの第一歩を踏み出す!

f:id:quincedaddy:20170504061318j:plain

長女が英語リーダー(Readerです、念のため)への第一歩を踏み出しました模様です。

今まで彼女が英語を話すのは聞いたことはありましたが、英語を読んでいるところを見たことがなかったので結構感動しました。

素晴らしいっ!

最近小学生になったのですが、宿題で「音読」をこなす必要があって、読むこと自体に親しみが湧いてきたのかもしれません。

また通っている英語教室でもリーディングの宿題が出ているので義務感を感じてるのかもしれません。

いずれにせよ素晴らしいです。

リーディングは今後の学習の基礎を形作ると考えています。

自分で読めれば知らない単語や表現に自分で出会うことが出来ます。

自分で読めれば一般的な知識も自分で身につけることが出来ます。

自分で読めれば様々な人の思想や論理に触れることが出来ます。

私は娘達が「英語学べる」という状態になるのがゴールだと思っているのですが、その為の必須条件のひとつがまさにこの「読解できること」なのです!

このままどんどん読むことを定着化する為の努力をしていきたいと思ってます。

読み聞かせには力を入れているつもりの我が家ですが、当然読み聞かせで終わるんではなくて、「娘が読書好きになってくれたら」という思惑あっての活動です。

もちろん読み聞かせは純粋に楽しくもありますけど、個人的にはそれだけではなかなか続けるモチベーションにはならないです。

「もしかしたら自分達のやってきたことの成果が見え始めたかもしれない」

ここ二、三日一緒に娘と英語の文章を読んでいて、そんな風にちょっと浸ることが出来ました。

もちろんまだ先は長いですけどね!

先日注文したOxford Reading Treeがまだ届いてないんですけれど、今から取り組むのが楽しみです。

関連記事