I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

鉄板の女の子ウケ!一冊でニ度美味しい絵本「Sticker Dolly Dressing」

Sticker Dolly Dressing Back to School

Sticker Dolly Dressing Back to School

アメリカに出張に行くと、向こうの古本屋で大量に娘達に絵本のお土産を買ってくるのですが、古本屋ではなく正規の本屋でもいくつか買います。その中でも鉄板のウケを誇っているのがこのSticker Dolly Dressingです。

Amazonのおかげで最近は日本でもいくつかは手に入りますし、買ったことはないのですが日本語訳版も発売されているのを見かけたことがありますので、少しずつ日本でも人気になってきているのかもしれません。アメリカだと本屋の子供コーナーには大抵たくさん置いてあります。

気が付けば家にはもう10冊はあるような気がします。

f:id:quincedaddy:20170427214503j:plain

このSticker Dolly Dressingですが、Stickerと言ってるぐらいですから絵本にシールが付属しています。

f:id:quincedaddy:20170427214520j:plain

それを各ページに3人ずつ載っているキャラクターに貼って自分でシーンをデザインしていくという作りになっています。本によっては結構しっかりとどのシールをどこに貼るべきかストーリー内で示唆されている場合もありますし、まったくそういうことがなく自由となっている場合もあります。

長女は内容なんか気にせずまずばんばんシールを貼っていってしまうタイプですし、ふざけたシールの貼り方をして面白がるような子なので貼り方は大抵めちゃくちゃなんですけれど、まあ楽しそうにやっています。

f:id:quincedaddy:20170427214514j:plain

この絵本の何が「二度美味しい」のかと言いますと、単純な話でシール貼りが終わった後は普通の絵本として読み聞かせに使えるということです。シールを貼ったら飽きて興味がなくなってしまうのではないかと思われるかもしれませんが、少なくともうちの長女に限って言えばそれはないみたいです。

まあ、とは言っても正直そんなに面白いストーリーが展開されているわけではないです。またシリーズによっては各ページに出てくる3人の女の子達がページごとに変わったりして誰が誰なのかわからなくなったりします。毎回長女に「ねえKatyってどの子?」とか聞かれて面倒くさくなることも(笑)

とにかく女子には可愛くて楽しくて鉄板の一冊です!最近のやつは本の素材が変わり、いわゆるReusableでシールが剥がせて何度でも使えるようになってみたいです。二度美味しいどころか、何度でも美味しくなったようです。

ちなみにアメリカでは男の子用のシリーズが売っているのも見ました。消防士や警察官の制服が題材になっているものがありましたね。