I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

読むことに夢中

英語じゃなくてひらがなの話なのですが、もうすぐ五歳の長女は現在ひらがなを読むことに夢中で、どこに行っても何かしらひらがなを見つけては一生懸命読んでいます。別にお勉強したわけでもないのにこんなにも一気に読む能力って向上するものなんだと驚くほどで、気が付けば濁音や半濁音も平気で読みこなしています。後は小さい「つ」とか「や」とかそのあたりを身に着けて、かつカタカナも身に着けてしまえば問題なく絵本が自分で読めるようになりそうです。

当然この傾向が英語にも波及するといいなと考えていて、なんかあんまり親が意識的に誘導しちゃうとうまくいかないかもしれませんが、いくつかStep Into Readingのレベル1の本をアマゾンで注文してみました。フォニックスもなんとなく身に付き始めているようではあるので、少しずつ英語も読めるようになるといいなと思います。まさに立てば歩けの親心といって感じですが。