I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

クリスマスの大定番絵本!The Polar Expressで聖夜を楽しもう!

The Polar Express with CD

The Polar Express with CD

サンタさんからのプレゼントのひとつとして、娘にThe Polar Expressを買ってあげました。いきなり余談になりますが、私は子供の頃から映画Back to The Futureシリーズの大ファンで、その監督であるロバート・ゼメキス氏が指揮した同映画にも着目していました。公開当時はアニメを観る年齢ではなかったのですが、すごく楽しんだ記憶があります。

絵本版はもちろんまったく目を通したことがなかったのですが、豪華な装丁と細微な絵に似つかないすっきりとした文章で、非常に読みやすいです。単語も易しいと思いますし、クリスマスものということもあって子供に馴染みのある言葉やコンセプトが多いのでプレゼントには最適なのではないでしょうか?サンタさんの存在を意識し始めた我が家の三歳児にはぴったりでした。

娘はPolar Expressの中で提供されるココアが羨ましいようで、その部分について色々とよく質問されます。あと昨夜はHarnessという単語が気になったようで、それが一体何なのかの説明を求められました。最近こうやって文章中のある単語をキャッチして、それが何なのか、絵のどこにそれが描かれているのかなどをよく質問されます。これも英語力の向上の証拠なのかもしれません。

夢のある物語を読むと、大人になった今でも何となく清々しい気持ちになるから面白いものです。またクリスマスものなので季節を感じることもできます。季節もの、時期ものの絵本は忙しく過ぎる毎日にふっと小休憩を差し入れるような効果があって良いです。

まだ聴いてはいないのですが、購入した絵本には朗読を録音したCDが付属していました。自分での読み聞かせはちょっと、という方にはこれは便利かもしれません。もちろん私は親御さんが読むことをお勧めしますけれど。