マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

英語絵本の導入に!自分に合う靴を探すワニのお話「Alligator Shoes」

Alligator Shoes (Reading Rainbow)

Alligator Shoes (Reading Rainbow)

靴屋に閉じ込められたワニが、色々な靴を試着しながら自分にぴったりの靴を見つけようとするという話です。

自分に一番合う靴はなんだろうと一生懸命なワニがとても可愛いのが印象的なストーリーですが、最後にはある結論に辿り着きます(という展開の絵本は多いですが。)

英語的には非常に平易で、一ページに二、三文(一文は三、四単語程度)の分量です。薄くて軽くて安いですし、英語絵本の導入にはうってつけの内容です。

うちの娘は何故か爬虫類全般が結構好きなようで、この本もワニが主人公なので食いついています。

英語でなくても絵本は本作のように楽しいのが一番。楽しくて短くてシンプルで手軽に繰り返せる。そんな本書は英語絵本の導入にピッタリだと思います。