I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

アクティビティーに参加できない

家の娘は何と言うのでしょうか、非常にノリが悪いと言うのが一番しっくりくる表現なのですが、なかなか積極的にアクティビティに参加出来ません。例えば子供向けのイベント等で、舞台上からお兄さんやお姉さん、あるいは着ぐるみなどが観客の子供達に言葉を投げかけても、大声で返す他の子供たちを尻目に常にノーリアクションです。正直家の娘みたいな子供だけだったら、子供向けのイベントの俳優さんの仕事はすごく辛いだろうな、と思ったりしちゃいます。

そんなこんなで、例えば英語絵本の読み聞かせのイベントがあったり、ちょっと子供向け英語のイベントがあったりして娘をそこに連れて行ってもノーリアクション。ノーリアクションならまだ良い方で、参加をすごく嫌がったり、または怖がったりということが続いて中々親も大変な思いをしています。これも娘の個性だと思いますし、もしかしたら親の力量の問題があったりするのかもしれませんが、いずれにせよアクティビティーに入っていけないと英語に関しても、それ以外のことに関しても色々と制限が増えてしまいます。これをそのうち打破できると良いのですが。