マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

家族の会話

ここ何日か随分と奥さんとたくさん話をしたのですが、その中で話したことのひとつに、英語子育てをやっていると、親子三人一体となった会話が持ちにくいのではないかということがありました。これは将来の娘の英語力うんぬんよりもはるかに重要な話なので、今後注意をさらにしながら取り組みの計画を考えたいと思いました。

すごく簡単に言ってしまうと、娘と私が英語の取り組みをしている際に、輪に入って行き辛い雰囲気があるということを奥さんが指摘していました。思い当たる節もあり、少し家族内の会話の作り方を変えていく必要があるなと反省した次第です。かと言って娘にとって何の脈絡もないところで英語にしたり日本語にしたりを切り替えると彼女を混乱させる原因になるので、そこも考慮しながら物事を進めていく必要もあります。

英語での語り掛けを行っている他の家庭では、どのような形で家族の会話が日々交わされているのか、少し気になりました。そう言えば以前に購入したプレジデントで紹介されていた家庭のひとつに、旦那様のお気持ちを考慮して、家庭での日常会話を英語にするのを断念したという奥様の例が紹介されていましたが(ちなみにこちらの家庭では人形遊びに英語を使用)、このように家庭それぞれにそれぞれの形があり、それぞれにあった解決法を見つけ出していく必要があるということなんだと思います。

プレジデント Family (ファミリー) 2013年 04月号 [雑誌]

プレジデント Family (ファミリー) 2013年 04月号 [雑誌]