マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

How Do You Know It's Halloween?

How Do You Know It's Halloween?: A Spooky Lift-the-Flap Book

How Do You Know It's Halloween?: A Spooky Lift-the-Flap Book

季節外れではありますが、奥さんによると最近娘はこの本を一人で取り出してきては読んでいる(お蔭で気が付いたらかなり本が傷んでいました)程のお気に入りのようなので紹介しようかと思いました。当然私が読んでほしいとリクエストされることも多いです。そう言えばそれで思い出したのですが、娘の中では完全に英語の絵本は父親、日本語の絵本は母親という棲み分けが出来上がっているようで、まずリクエストのときにその規則に反するリクエストはしてきません。奥さんはそれなりに英語も話せるので、それはそれで少し悲しいらしいですが。

とりえあずタイトルの通り、ハロウィンが来たってどうやったら分かるの?ということをテーマにしたFlap本です。各ページはそれぞれの登場キャラからの問いかけになっていて、例えばJack-o'-lanternだったら「外見はオレンジ、中身は光っている。私はだーれ?」のようなことが書いてあって、Flapをめくるとそのキャラが登場するという仕掛けで最後まで続いていきます。実は特に変哲もないですし、Flap以外にどこか凝ったところがあるわけではないのですが、どうやら娘はハロウィンもの全般が好きなようなので、コウモリや魔女やガイコツなんかを見ては楽しんでいるようです。凄く怖がりな性格なのですが、この絵本は通して絵柄がキュートなせいか、特に怖いという風には思っていないようです。

しかし余談になりますが、ここ数年でハロウィンは一気に日本のメジャーなイベントとして定着した感がありますね。少なくとも子供たちにとっては楽しいイベントにしやすいですし、娘も今年くらいからはどこぞやの催しごとに参加できればと思います。できれば英語の鍛錬の場としても活かしたいですね、親心としては。