マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

言葉の成長記録 - 3歳0ヵ月

娘も三歳になりました。勿論まだ三歳なのですが、今までの日々を振り返ってみると、やっと三歳と言いたい気もします。英語とは関係ないのですが、娘が三歳になる前にトイレトレーニングを完了させることがひとつの目標だったのですが、あっさりと失敗に終わりました。それぞれの子供にそれぞれのタイミングがあると思いますので気長にやっていきたいなと考えています。

英語の方ですが、ここのところ随分発話が増えてきました。Twitterの方にはちょこちょこと記録を残しているのですが、例えば以下のような英文を口にしていますし、重要なところとしては、彼女の話している英語がきちんと聴き取れるようになってきました。

Sheep is no Santa Claus.
On my head is this one.
What's that?
I have to go to daredare-san's place.

文法を間違えたりしているところがよりリアルだなと個人的には感じたのですが、このように文として纏まりのある発話が出てきて、たまに驚いたりすることもしばしばです。週に一回二時間程度ですがネイティブスピーカーとのやりとりも始めたので、そういった刺激からこのような発話が生まれたのかもしれません。いずれにせよ、このトレンドが続き、更なる飛躍に繋がるように頑張りたいと思います。

三歳になったこともあり、今までほぼ全くと言っていいほど気にしていなかったアルファベットの導入をしてみようかなと検討中です。以前にアルファベット型のパズルを買ったりしたこともありますし、日々英語の絵本を読むことで自然と娘もいくつかのアルファベットを知っていますが、近い将来に英語本の自力読みに繋げられるよう、少しずつ、そして自然な形でちょっとお勉強的なことも混ぜていきたいなという何となくの計画を心に描いてみたりしています。

なんにせよ、三歳はひとつの大きなマイルストーンとして扱われることも多い歳です。以下のモンテッソーリの著書によると、三歳は人間として完全な意識と記憶が始まる年齢だとのことです。英語にしても英語に関係ないことにしましても、ここまでやってきたことに自信を持ちつつ、今後のさらなる発展の為に変化を起こせる一年となればいいなと思います。

モンテッソーリの教育 0歳~6歳まで

モンテッソーリの教育 0歳~6歳まで

  • 作者: M.モンテッソーリ,吉本二郎,林信二郎
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 1982/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る