品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

The Gruffalo

The Gruffalo

The Gruffalo

以前に紹介したThe Snail and the Whaleと同じ作者という繋がりで購入しましたThe Gruffaloです。こちらを後から買ったものの、知名度としてはこちらの方がどうも有名なようで、この絵本を映像化したDVD等の関連商品も発売されており、併せてDVDも買ってしまいました(インターネット上での買い物は本当にスムーズで怖いです。)

The Snail and the Whaleを読まれた方なら分かるかと思いますが、とにかくこの本もライミングで押せ押せの文章になっていて、リズムに乗って読むことが出来ると本当に気持ちがいいです。ストーリー的にもきちんと練られているものなのですが、ある日森を散歩していたネズミが、自分を餌にしようと狙っているキツネ、フクロウ、ヘビを怖がらせる為にある作り話をするところから話が始まります。そしてその作り話が思わぬ方向に展開していく、という話の流れです。

DVDは残念ながら絵本に比べるとちょっと出来がいまいちだという印象があります。まずせっかくリズムのいい文章なのにそれを活かしたナレーションにもなっていないですし、何より展開が間延びしすぎです。以前にThe Very Hungry Caterpillarを映像化したDVDを観たときは「絵本の映像化っていいもんだな」と思ったのですが、本作のようにスピード感やリズム感が重要な内容のものだと、あまりそぐわないのかもしれません。

Gruffalo [DVD] [Import]

Gruffalo [DVD] [Import]

関連記事

追記
DVDの映像ですがYouTubeで検索すると結構出てくるようなので、気になる方はチェックしてみることをお勧めします。