品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

次のステップに悩む

今悶々と娘との親子英語の次のステップについて悩んでいます。いや、次のステップについて悩んでなんかいないで今まで通りの親子英語を着実に続けていくことも出来ますし、むしろそうした方が効果も高いのではないかと思いますが、以前から書いている通り何とか娘の発話を爆発させたく、起爆剤を探しているため悶々としてしまうのです。Worldwide Kidsの体験教材を取り寄せてみたり、娘を英語絵本の読み聞かせ会に参加させてみたりして、何とか次の一手に繋がる光を探している状態です。どうなることやら、我が家の親子英語。

そう言えば絵本の読み聞かせに参加してひとつ収穫だったのが、やはりまだ娘の性格を考えると彼女に「お教室」的なものへの参加は難しそうだということが分かったことです。読み聞かせには他にも様々な年齢というか月齢というかのお子様がいらっしゃってましたが、積極的な子の先生への話しかけっぷりというか、絡みっぷりの良さに個人的にすごく驚きました。うちの娘は端っこの方で座りながら一つも先生の問いかけに反応することもなく、途中で泣きそうな顔して親の方を見ていたりしていた次第です。この辺はやっぱり性格の問題なので難しいですね。Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?が題材だったのですが、家に帰ってきてから一人で「I see a red bird~」とか言いながら踊っていました。困ったものですが、中々外で自分を解放できない性格なのでしょう。この辺は娘の個性を尊重してあげたいので、あまり無理はさせないように今後の活動を進めて行きたいです。