品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

娘の発話を引き出すには起爆剤が必要か

娘が発話を開始する為には何かきっかけとなる起爆剤が必要なのか、それともその時が訪れるまでひたすら待つべきなのか、最近考えているのは専らこの事です。先日奥さんから、実は奥さんと二人でいるときは結構発話があり、奥さんが英語で話しかけると結構英語が帰ってくるという話を聞いて、ちょっと不満に思いつつも安心していたのですが、やはりもう少し娘の発話があってもいいのではないかと思い始めています。実はインプットが足りていないのか、娘はあまり話すことが好きではないのか、私が単に焦りすぎでこのくらいのペースが普通なのか、大体悶々とそんなことで悩んでいる毎日です。

ただ起爆剤と言っても、前にちらっと書いたのですが娘は非常に慎重な性格で、慣れない人や場所はすごく苦手なタイプですし、例えばネイティブスピーカーと話させようと思って英会話教室に連れて行ったりしても、英語どころではないとい展開になってしまいがちです。アメリカに旅行でも行けば私たち夫妻の友人がいるので、少しは打ち解けた雰囲気で刺激を与えられるかもしれませんが、いかんせん実行するのが簡単ではありません。娘と似たような年齢、もしくはもう少し上の年齢の子で(それも女子だとベストですが)英語を話す子でも近くに住んでいれば大変理想的ですが、残念ながら世の中そうは上手く出来ておりません。オンラインレッスン等も考えたりしますが、流石に2歳児だと受けるのは厳しいのではないかと想像しています。やってみないとなんとも言えませんが。

といわけで、中々起爆剤を与えようと思っても難しかったりするのでどのみち待つしかないのかもしれませんが、もう少し色々な可能性を考えながら、娘の発話を引き出す方法を見つけていきたいと思います。