I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

言葉の成長記録 - 2歳8ヵ月

最近娘が、声の出し方からして英語なんだろうけど誰も理解できない(私が理解できないので、おそらく誰も理解できないと推測しています)音を口から発することが何度か続いています。しかも一単語だけとかではなくて、何か文章のようなのですが分かりません。発言した後の娘は何となく満足気ですが、親の頭にははてなマークです。セミリンガル現象的な事なのではないかと言われてしまいそうですが、娘は日本語を日々まったく問題なく吸収し使いこなしていますし、セミリンガル等の問題にまったく目を向けていないわけではありませんが、今まで自分で調べた限りでは、この日本に住んでいる限りにセミリンガルはそこまで気にしなくても良いものであろうなというのが個人的な見解となっております。

娘は就寝前に牛乳を飲む習慣がある、というか出来上がってしまったのですが、この間牛乳を持ってこようとしたら「Big」と、つまりたくさん牛乳を持ってくるようにと生意気にも支持して来ました。あと最近Pleaseの使い方が分かってきたようで、これも自分が欲しいものやしたいことを達成する為ですけれど、「Please, milk」みたいなことを言うことがあります。Pleaseがちょっとプリーズ的な発音なのですが、娘の進歩が感じられて嬉しい限りです。