品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

毎日しっぽの色が変わるライオン?!The Lion and the Little Red Birdはライオンとことりの友情物語!

The Lion and the Little Red Bird (Picture Puffins)

The Lion and the Little Red Bird (Picture Puffins)

いきなり余談になりますが、先ほど娘を寝かしつけているときにこの本を要求されたのですが、何処に行ってしまったのか見当たらず、他の本を読むことで回避しました。

この本は娘の中では通称「Lion king」ということになっています。そうです、あの映画も大好きなのです。

この本は確かアメリカに出張に行ったときに買ってきた記憶があります。ある日尻尾が緑色のライオンに興味を惹かれた赤い小鳥が、その尻尾をずっと見ていたくてライオンの傍に着いてまわる所から話がスタートします。

そして明朝になってみると、何とライオンの尻尾が、、、とここから先は買ってからのお楽しみということで。

英語的には、私が気付いている限りでは特段特別なところはないというか、少なくとも特段ライミングやアリタレーションを意識した内容ではないようです。

絵本にありがちな繰り返しの表現もないと思いますし、本当に何と言えば適切か、普通のストーリーを重視した文章だと思います。

内容的には最終的には二匹の友情ものとなっていましす。男親はそういう傾向があるかもしれませんが、友情ものは積極的に娘に読んであげたいと思っているので、この本も適度に引っ張りだしてきています。

さて、探さないとまたリクエストが来た時に困ります。。。