品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

言葉の成長記録 - 2歳6ヵ月

娘は二歳半になりました。英語子育ての話題からはちょっとずれてしまいますが、多くの子育ての先輩から「二歳半以降から子供が変わってくるよ」という言葉を頂いていたので、ここから娘がどのように変化していくのか、すごく楽しみにしています。

英語的にはここ最近何度か書いたように、最近理解力が増したなと感じることが多いです。多少私が口にした文章が長くてもついてきますし、条件を付けるような言い方が分かるようになってきたので、例えば「ヨーグルト(大好物)が食べたかったら、これをしてね」のような交渉が通じるようになってきたので、英語うんぬんは関係なく、日々の子育てオペレーションが楽になってきました。これは日本語でも同様です。これも何度も書いていますが、英語の発話にはあまり変化がないように見えます。この間家族旅行でハワイに娘を連れて行って来たのですが、英語的刺激はあまり与えられなかったかもしれないなとちょっと反省していました。ただ娘は今知らない人から話しかけられるといずれにせよ固まってしまうので、いずれにせよたくさんの刺激を与えることは難しかったかもしれません。唯一出来たことといえば、私が他の誰かと英語を話している姿を娘に見せられたことと、街中で人の目を気にせずガンガン娘に英語で話しかけられたことかなと思います。。

例によって旅行中に絵本を買ってきたので、それはまた別途紹介したいと思います。娘もプレ幼稚園に行き始めて、大分社会性が付いてきたように思います。もう少し成長すれば、他の親子英語の方がブログなどで紹介されているような英語のイベントにも参加できるかもしれませんし、そうすればさらに良い刺激を娘に与えられるようになるかもしれません。そんなことが出来るようになるのも、とても楽しみです。