I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

最近モチベーションが落ち気味です

最近、自分のモチベーションが落ち気味です。客観的に自分の心境を把握するためにも、ちょっとブログに今の気持ちを書いてみたほうがいいなと思いました。

モチベーションが落ち気味な理由はおそらくはっきりしていて、娘の英語にこれと言った変化が見られないからだと思います。もう二年以上英語で娘に語り掛けることを続けていて、娘も段々と日本語を達者に話すようになってきて、そろそろ英語を話してくれてもいいだろう、という強い気持ちが私の中に存在しているのは確かで、その気持とのやりとりが自分の中で上手くいっておらず、結果としてモチベーションの一時的な低下に繋がっていると思います。きっと娘の中での英語の理解はどんどん進んでいて、今までは理解できなかった英語が理解できるようになったりしているのだと思いますが、受動的な能力の進展は中々見え辛いのがやっかいなところです。

とりあえずは今まで通り、娘に英語で語り掛け、英語の絵本を朝と夜に読み、出来る限り映像コンテンツも英語で一緒に楽しむようにする、というこれまでやってきたことを続けていくのみですが、何か新しい刺激が必要なのかなとか、少し話しかけ方を変えてみたほうがいいのかなとか、そういう色々な想いが色々と頭を駆け巡る中で続けていくことになると思います。娘は若干日本語の方も遅いみたいで、まあそういうのは最終的には追いついていくものなのでしょうけれど、私が英語を話しているせいなのかなとちょっと思い悩んでしまったり、今は私にとってはそういう時期のようです。