I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

アルファベットが分かるようになってきました

f:id:quincedaddy:20130129214657j:plain
段々とですが、アルファベットが分かるようになってきたようです。我が家はもっぱらThe Alphabet Songと写真のABCパズルでアルファベットに親しもうと努力しておりますが、少し前からこのパズルを使って「Where is A? A is for apple」、「How about M? M is for monkey」等と娘にクイズを出していたのですが、最近はほとんどのアルファベットについて、私が質問した文字をボードから抜き取る、という作業に成功しています。おそらく文字そのものを単体でというよりは、後ろにあるAppleやMonkeyと関連付けて覚えているのではないかと思いますが、いずれにせよアルファベットとそのサウンドの繋がりが分かってきたのは嬉しいことです。ここまで来ると次のステップ、つまり単語を読めるようになるというステップを嫌でも意識せざるをえません。そのあたりのトピックについても私は勉強しているつもりですが、さらなる情報収集に努めたいです。

このエドインターのABCパズルのようなおもちゃは数多あると思いますが、やはり一つくらい持っていた方がアルファベットの導入が楽になるのではないかと思いました。どのような切り口が良いのかはその子の個性によって変わってくるのではないかと思いますが、このパズルは娘にはそこそこ合っていたのではないかと思います。

ABCパズル

ABCパズル