マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

Good Night, Sweet Butterflies: A Color Dreamland

以前に紹介したTen Little Ladybugsの姉妹本、Good Night, Sweet Butterfliesです。絵本の作りや構成は両方とも同じようになっていて、ページ上に実際に物体として存在する蝶々が、1ページめくるごとにどんどんいなくなっていく、という流れで話は進んでいきます。

Good Night, Sweet Butterflies (Mini Edition)

Good Night, Sweet Butterflies (Mini Edition)


Ten Little Ladybugsが数に着目していたのに対し、こちらのテーマは色。1ページごとにテーマとなるカラーが変わっていき、そのテーマカラーに準じた動植物が描かれています。実際にどのページも非常に美しい仕上がりになっていて、私はこの本を娘のベッドタイムストーリーにしているのですが、正直暗い所で読むのがもったいないと感じるくらい綺麗です。

文章も詩のようにも聞こえる流麗なもので、ひとつのカラーにひとつの文という構成ですが、二つの文が韻を踏むようになっていて、読むときにはそこがポイントになってくるかなと思います。例えばこのようになっています。

by an orange fox dreaming in a grove of orange blossoms.

with a pink piglet and three playful pink possums.

娘がこの本で、色の違いや美しさについて学んでくれればと思います。もう少し明るい所で一緒に読む機会が必要ですね。

関連記事