品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

Beautiful Oops!

実際に手にとって頂かないと中々良さが伝わらないと思うのですが、この本が伝えようとしているメッセージは本当に素晴らしい!それを私が簡潔にまとめるならば、

 「失敗をやらかしてしまっても、視点を変えることで、そこから素晴らしいものを生み出せる」

 ということ。例えば紙が破れてしまっても、インクやコーヒーで汚れやしみをつくってしまっても、間違えて折り曲げてしまっても、穴が空いてしまっても、視点を変えてみると、想像力や探究心を膨らませてみれば、そこに秘められた可能性に気づき、そこから美しいものを生み出すことができる。この本にはそんなメッセージが込められています。

Beautiful Oops!

Beautiful Oops!

文章の内容は平易で、量も少なめです。内容と関係ないですが、とっても嬉しいのが、乳幼児の乱暴な扱いにも耐えうる丈夫な本だということ。仕掛け絵本ではこれはかなり重要なポイント。まだ娘には上述のメッセージは伝わってないと思いますが、いじりがいのある本ということで、お気に入りのようです。

f:id:quincedaddy:20120824233901j:plain