品川で働くエンジニアパパの子育てブログ

英語のこと中心に子育ての記録を残しています

Bilingualism ‘can increase mental agility’

Bilingual children outperform children who only speak one language in problem-solving skills and creative thinking, according to research led at the University of Strathclyde.
News Releases - University of Strathclyde

マルチリンガルであること、すなわち二つ以上の言語を切り替える能力があることが、言語的な部分では勿論のこと、数値的能力や問題解決能力、創造的に考える能力などにも良い影響を与えるのではないか、という研究結果。この手の話は所有している本でも読んだことがある。私には二つの言語を切り替える能力はおそらく備わっていないものの、この話は感覚的に納得できます。おそらくモノリンガルでは絶対に刺激できない方法で脳が刺戟されているのではないかと思いますし、複数の言語が自分の中にあるということは、すなわち複数の視点があるということだと思います。世の中には逆のことを言っている研究結果もきっとあると思いますし、そういった色々な意見にバランス良く目を通すのが大事だとは思いますが、こと子育てというのは不安が付きまとうものなので、こういう勇気づけられる内容のものにどうしても偏ってしまいがちです。