I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

ほしが ねむる ところ

奥さんが何処かで見つけて買ってきて、娘が寝るときに読んであげる本のひとつになっている「ほしが ねむる ところ」の紹介です。

http://www.one-stroke.co.jp/shop1/star.jpg

作者の駒形克己さんは日本の外でも有名な方のようで、何でもこの本もフランスのグルノープルという市から、ある年にその市で生まれた赤ちゃんに贈る本として依頼を受けて制作したとのこと。日仏版を同時に出版したとのことですが、日本語版は日本語と英語の併記となっています。私は英語で読んであげているのですが、ベッドタイムにぴったりの、優しくて静かな文章です。ちなみにフランスのグルノープル市は、1968年に冬季オリンピックの開催地だったそうで、その記録映画である「白い恋人たち」の主題歌は、誰しも聴き覚えのあるメロディーです。

白い恋人たち/フランシス・レイ 13 Jours en France/Francis Lai

駒形さんは他にも作品を色々と発表しているようで、絵本ではないのですが、以下のカード「What color?」も私は所有しています。娘もお気に入りのようです。

What color?(このいろなあに)―Learning for children (Little eyes (6))

What color?(このいろなあに)―Learning for children (Little eyes (6))

カードで遊びつつ、色や物の名前を覚えていってくれるといいなと思います。

http://www.one-stroke.co.jp/shop1/le6.jpg