I am your daddy

「I am your daddy!」この世に降り立ったばかりの娘にそう告げたとき、私の英語育児は始まりました。これはその記録です。

Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?

最初のポストで書いた通り、いきなり「英語子育てとは何か?」みたいな壮大なテーマで始めちゃうと続かなくなることが予想されるので、とりえあず手軽に書けそうな、手持ちの英語絵本の紹介から始めてみます。

今朝、起きぬけの僕に娘が「これ、読んで」と言わんばかりに手渡してきたので、この本の紹介。言わずと知れた、Bill Martin、Eric Carleコンビの作品のひとつ、Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?です。

Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?

Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?の兄弟本という位置づけだと思うけれど、出てくる動詞の数が多いので、文章の難易度はこちらの方が高いです。あとBrown Bear~と違って、色は特に文章には登場しません。とは言っても、Eric Carleらしいカラフルな絵本です。とてもリズムの良い文章なので、そのリズムを殺さないように読むことを心掛けてます。娘がもう少し成長したら、「What color is a zebra?」「Black and white!」なんていう会話が成立したりするでしょうか?