マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

英語子育て雨あられ

努力したってあなたの英語の発音はネイティブみたいにならない。努力しても100mを10秒台で走れないのと同じように。

突然ですが皆さんは100m走のタイムはどのくらいでしょう、またはでしたでしょう?そんなにはっきりと覚えているわけではないのですが、私は高校の時に計った時に13秒くらいだった記憶があります。私はずっと運動部に所属していたのですが、これは遅い…

「大事な点なので日本語で言います」は英語育児ではよくある。ただし感情を伝える場面でだけど。

以前に英語を公用語としている企業で「大事な点なので日本語で言います」という会議の後のフォローアップがあるとかいう話が揶揄される形で広まったことがあったと思いますが、これは私は英語育児をやる上で結構やっています。ただし情報を伝える為ではあり…

正直近隣のアジア諸国の英語力は日本のそれよりずっと高い

私はアメリカ系の企業の日本法人に勤めておりますが、同僚にはたくさんの外国籍の方がいらっしゃいます。アジアの国々ですと中国の方や韓国の方が多いです。彼らと一緒にずっと働いてきた私の極めて正直な感想なのですが、中国や韓国の方の英語力は同じ職場…

毎朝英語の本を読ませるために、子供のモチベーションを上げる方法を導入してみる

現在Oxford Reading Treeを使うなどして毎朝長女に英語のリーディングをさせるように取り組んでおりますが、長女のモチベーションを管理するのはなかなか大変です。以前子供をバイリンガルに育てる方法という本を読んだときに、著者の方が子供に毎朝英語の本…

どんなにたくさん英語絵本を読んでいても、初見ではいつも躓きながら読んでいます。

英語絵本はもう100冊以上は読んできたのではないかと思いますが、それでもやはり自分の母国語ではない言語、思ったようにはなかなか上手くいかないことも多いです。 特に新しい英語絵本を買って初めて読むとき、いわゆる初見のときは今でも相当躓きながら…

英語を身に付けた方がいい一番の理由は、英語が話されているコミュニティに参加するために必要だからだと思う

その昔人が何のために英語を学んだかというと、情報を得るためだったと思います。進んだ西洋文明を吸収するために日本人は英語を学び、そして成功してきたと思います。しかし外国語で情報を得るためのハードルはどんどん下がってきています。あなた自らが学…

英語育児にはお金がかかるというのは本当だろうか?

どんなことでもそうかもしれませんが、英語育児をしていく上でかかってくる費用というのは勿論あります。例えば英語絵本やDVDを買ったり、NetflixやHuluを英語コンテンツの為に契約したりします。英会話教室やSkype英会話にかかる費用もあるでしょう。場合に…

これからも日本人は英語が苦手であり続けると思う理由

以前に私の母親世代の人が言っていたことで大変心に残ったことがあります。一字一句同じではないのですが要するに最近の若い子は英語教育が充実しているから英語が(私達より)できて当然」というような主旨の内容でした。私は本当にそうかと不思議に思いま…

英語絵本好きの聖地かもしれない。アメリカのBOOK OFFことHALF PRICE BOOKSは素晴らしい!

quincedaddyです。現在アメリカに出張で滞在しているのですが、仕事の合間を使って私の大好きなお店HALF PRICE BOOKSに行ってきました!このお店だけは毎回必ず訪れるようにしています。HALF PRICE BOOKSは日本でいうところのBOOK OFFで、いわゆる古本屋さん…

英語ペラペラな私が子供の英語教育にものすごく熱心な理由

「ペラペラ」という表現はダジャレじゃなく非常に薄っ"ぺら"くて嫌いなのですが、引用記事に乗っかって使ってみました(笑)サブタイトルもそうですけれど、随分と煽ったタイトルです。クリックを集める為とはいえ、あまり気持ちの良いものではないですね。…

長女にOxford Reading Treeの音読をさせてみると、読む力と聞く力の差がよく分かる

写真にあるのは先日購入したOxford Leading Treeの中で既に長女が読んだものです。ここにあるのはすべてレベル1のもので、First Storiesというシリーズのものには2,3語からなる文章(「Kipper did this!」くらいのものです)が各ページにひとつ出てくる…

英語絵本の読み聞かせをはじめる最高のタイミングは子供が生まれた直後だと思う

私は長女が生まれてすぐに英語絵本の読み聞かせを開始しました。特段何かで理論を学んだわけではないのですが、今ではそれがベストだったと確信しています。英語絵本を読むことに抵抗がある方も多いかもしれませんが、生まれてすぐに始めれば、少なくともお…

バイリンガルの子供の頭の中には英語の木が生えている。長女が感覚で過去形を理解していた話。

子供は言葉を学ぶ過程で勝手に文法を理解していきます。ルールを勉強したわけではないのに文法を理解しているのは本当に不思議です。耳から入ってくる音から感覚で法則を見つけ出しているんですよね。ある言語のネイティブスピーカー、例えば英語のネイティ…

親の英語力が低くても英語育児はできる。発音が悪くても問題はない。

英語育児は親の英語力が高くなくたってできます。もちろん親がネイティブスピーカーだったり高い英語力を保有していたりというような家庭と同じような英語育児はできないでしょう。しかしあなたとお子さんなりの方法を見つけて英語育児をすることは可能です…

英語育児をしている私が、英語の発音なんてどうでもいいと思っている理由

この間英語育児に関する書籍のまとめのブログを書いたくらいだし、英語育児、バイリンガル育児についてはかなり様々な情報にあたって調べてきたと自負しています。しかしその情報の中に「発音」という話題が出てくることはほとんどありませんでした。— Quinc…

自動翻訳の技術が大幅に進化!技術革新で英語学習の意味がなくなる?!英語力の未来を考えてみる。

英語力の未来ってどうなる? 英語に何かしらの興味をお持ちの方であればSkypeは馴染み深いと思いますが、最近Skypeのリアルタイム翻訳機能に日本語のサポートが追加されましたよね。本当に便利な世の中になったものです。近年は機械学習と呼ばれるコンピュー…

祖父母の前で親子英語する?しない?

家で親子英語をしている家庭であればあるあるなんじゃないかと思いますが、祖父母の前で親子英語をするのかしないのかについてはいつも悩みます。というかいつも出来てないです。うちはあまり客人を招かない家庭なので、友人などを家に招いたときにどうしよ…

子供の英語力のために親ができる一番のことは間違いなく英語絵本の読み聞かせ

子供の英語力の為に親として何が出来るのか?本気で何かしてあげたいんだけど何をしていいか分からないという方がいたら、それは「英語の絵本を読むことです。」と私だったら伝えます。親の膝の上に乗って親の口から出る言葉を聞く事ほど身に沁みることはな…

読むことに夢中

英語じゃなくてひらがなの話なのですが、もうすぐ五歳の長女は現在ひらがなを読むことに夢中で、どこに行っても何かしらひらがなを見つけては一生懸命読んでいます。別にお勉強したわけでもないのにこんなにも一気に読む能力って向上するものなんだと驚くほ…

二人目への挑戦

この度もうひとり娘を授かりました。二人の女の子の父親になろうとは若い頃は当然想像だにしていなかったのですが、いざなってみると何となく当たり前のことのように受け入れてしまうのだから人生は面白いものです。下の娘ともの当然親子英語を、と考えてい…

今後の焦点は娘の英語の「保持」なのかについて考えてみる

娘が急速に英語を話せるようになった関連の親バカな書き込みが続きましたが、今回はちょっと冷静に今後について考えてみたいと思います。具体的に言うと、今後の英語育児の活動の方向性がいわゆる「保持」なのかということについて書いてみたいと思います。…

英語が溢れ出してきた

ちょっと手垢の付いた表現を使ったタイトルのようで少し恥ずかしいのですが、そうとしか言いようのないくらいに一気に娘が英語を話すようになってきました。希望的観測も大いに入っておりますが、今まで私から聴いていた英語、動画コンテンツや英語絵本で触…

日本に戻った後の英語育児がやり易くなるかも

この二週間くらいでどんどん英語が出てくるようになって、もう発話の10%くらいは英語なんじゃないかという勢いになってきています。まあ家庭以外では完全に英語環境なので当たり前と言えば当たり前なのですが、やはり子供の適応能力には驚かされる一方です。…

アメリカに三ヶ月滞在

来月より三ヶ月ほど仕事の関係でアメリカに滞在することになりました。奥さんと娘も一緒に行くことになっており、当然ですが娘の英語の飛躍に繋がる三ヶ月にしたいと夫婦共々色々と準備を進めております。大人の目線から見ればたかが三ヶ月というところです…

おばあちゃんに英語の本を読んであげる

娘が昨日「英語の分からないおばあちゃんの為に英語の本を読んであげる」というちょっとよく分からないモチベーションの元に英語で本を読み始めたそうです。奥さん曰く前にも似たようなことはあったそうですが、これをやりだすと数分は続けるそうです。娘は…

サマースクールが終わりました

娘の一週間のサマースクール通いが終わりました。親の心配をよそに最初は笑顔で初日を迎えられたようですが、途中で見送りのときに泣くようになり、最後はまた笑顔で最終日を迎えることが出来たそうです。仕事があったので送り迎えなどは奥さんに任せてしま…

サマースクールに初挑戦

今年の我が家の一大イベントとして、今週娘をサマースクールに送りこみます。あるインターナショナルスクールの開催するサマースクールなので勿論すべてが英語。サマースクールといってもまだ三歳時ですし泊まり込みではなく、朝から午後三時くらいまでのコ…

地球ドラマチックを観て思ったこと

最近地球ドラマチックというNHKの番組が面白そうで、かつ二カ国語放送だったので娘と観てみました。そのときの内容は、体中にある骨が我々人間を含めて動物達の能力や生活にどのような影響を及ぼしているかという内容だったので、おそらく娘にはチンプンカン…

アクティビティーに参加できない

家の娘は何と言うのでしょうか、非常にノリが悪いと言うのが一番しっくりくる表現なのですが、なかなか積極的にアクティビティに参加出来ません。例えば子供向けのイベント等で、舞台上からお兄さんやお姉さん、あるいは着ぐるみなどが観客の子供達に言葉を…

車で移動中の時間を有効利用しないのはもったいない。ディズニーの名作を英語でかけ流し!

Cinderella Read-Along Storybook and CD作者: Disney Book Group,Disney Storybook Art Team出版社/メーカー: Disney Book Group発売日: 2010/01/05メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る我が家では所謂かけ流しは殆ど取り組んでいないのです…

Himawary

先日の事ですが、娘がいきなり「ひまわりはあいうえお(日本語)でしょ?」と言うので、私が「Yes. Then, what do you say it in ABC (English)?」と返したら、英語を話すような口調で「Himawary」のようなことを口走って両親を大爆笑させました。これは娘の…

アメリカで英語の実践

先々週になりますが、再びアメリカ出張に行く機会がありました。今月は娘が幼稚園に入る前の最後の月で、もともと家族旅行をしようという計画があったので、どうせならと奥さんと娘を連れて家族旅行も一緒にしてきました。最後の一日に私が体調を崩すという…

家族の会話

ここ何日か随分と奥さんとたくさん話をしたのですが、その中で話したことのひとつに、英語子育てをやっていると、親子三人一体となった会話が持ちにくいのではないかということがありました。これは将来の娘の英語力うんぬんよりもはるかに重要な話なので、…

最近発話の総量が減ってきている?

ちょっと前の記事で発話が増えてきていると書いたのに矛盾してしまうようですが、思い返してみると発話の総量と言いますか、端的に言うと頻度は結構落ちているような印象を最近受けています。英語が口から出たときは単語だけではなく文を口にしてみせたりす…

英会話教室的なものに再挑戦

本日奥さんが娘を英会話教室の体験に連れて行ってきました。英会話教室というよりは、モンテッソーリを取り入れつつ英語ネイティブの先生が子供達の相手をするというスタイルだったようですが、いずれにせよ娘は最初泣いてしまったものの、最終的にはクラス…

次のステップに悩む

今悶々と娘との親子英語の次のステップについて悩んでいます。いや、次のステップについて悩んでなんかいないで今まで通りの親子英語を着実に続けていくことも出来ますし、むしろそうした方が効果も高いのではないかと思いますが、以前から書いている通り何…

違う、ABCじゃない!

昨日の朝の事なのですが、個人的にすごく驚いたことがありました。結構娘の起き抜けに絵本を読んであげることが多いのですが(起き抜けだとまだ暴れる元気が目覚めていないからか、結構素直に聞いてくれます)、娘が読んでくれと持ってきた絵本が日本語だっ…

英語絵本の読み聞かせが重要だと分かっていても、英語発音信奉がそれを妨げてしまう

バイリンガルの子供を育てる秘密。それは読み聞かせ! Bilingual Monkeysさんという良いサイトを最近発見したのですが、そのブログの中にThe Secret to Raising a Bilingual Childという素晴らしい記事を見つけましたので紹介したいと思います。Secretと言っ…

我が家でも物語のかけ流しをはじめてみようか

うちは今のところ所謂かけ流し的な取り組みはあまりしていなかったのですが、ちょっと先日娘が車内で流していたFrog and Toadの内容を一部聞き取ったかもしれないというのに気を良くして、少し家でも何かの物語をかけ流してみようかなと思い立ち、娘の好きな…

娘の発話を引き出すには起爆剤が必要か

娘が発話を開始する為には何かきっかけとなる起爆剤が必要なのか、それともその時が訪れるまでひたすら待つべきなのか、最近考えているのは専らこの事です。先日奥さんから、実は奥さんと二人でいるときは結構発話があり、奥さんが英語で話しかけると結構英…

日本語音声でテレビを見たがった?

一昨日から娘は体調が悪く、昨日発熱したこともあって本日はずっと家に居たせいか、すっかりテレビを見させ過ぎてしまったのですが、少し気になることがありました。ハードディスクレコーダーに録画されているミッフィーちゃんの番組(日英の二ヵ国語放送)…

こんなに英語教育熱が高いのに、なぜ日本の本屋には英語の絵本は置いていないのか?

なおパパさんのこのエントリやこのエントリを読んで思ったこと、を書こうと思ったのですが、ちょっと逸れた話を書きます(笑) 語学学習本はたくさん売っている 最寄り駅に有隣堂があるのですが、そこに行くと英語学習関連の本はまさに「群れ」とでも呼びた…

やはり英語の理解力も増しているようです

ひとつ前のエントリでちょっと弱気な事を書きましたけれど、やはり娘の英語での理解力もかなり向上しているのだなと、この週末で実感することが出来ました。例えば英語で言うならばifを使うような、条件を設けるような言い回しが理解できるようになってきた…

理解力においても日本語と差がついてきたようです

娘もプレ幼稚園に週一度通い始めるなど社会生活が段々と始まってきて、さらに日本語能力が伸びてきたように思います。具体例は忘れてしまったのですが、先日「ああ、やはり娘は日本語の方がよく理解できるんだ」とはっきり分かるようなやり取りがあって、ま…

ディズニー・ライブの英語公演を観てきました

昨日ディズニー・ライブ! ミッキーのひらけ!魔法の本の英語公演があったので親子三人で観てきました。内容は普通のディズニーものなので特筆することもないですし触れませんが、流石東京でやっている英語の公演だけあって、実にバラエティ豊かな観客が集ま…

娘にはまだ英語を話す理由がない?

先日Twitterにもちらっと呟いたのですが、なかなか英語を話しださない娘を見て、そしてずっと英語の独り相撲をやっている自分を見て、「やっぱり娘が英語を話さなければ理由を作り出さなければならないのかな」と最近思っています。まだ二歳の娘にとって、言…

最近モチベーションが落ち気味です

最近、自分のモチベーションが落ち気味です。客観的に自分の心境を把握するためにも、ちょっとブログに今の気持ちを書いてみたほうがいいなと思いました。モチベーションが落ち気味な理由はおそらくはっきりしていて、娘の英語にこれと言った変化が見られな…

This waaaay! This waaaay!

昨日は幼児英会話教室の三回目でしたが、やはり娘は号泣してしまいました。まさに学校中に響き渡るぐらいの号泣で、あの手この手を尽したのですが、どうも先週の経験からもう学校自体が恐い所だと認識してしまっているようでどうにもなりませんでした。もう…

Who Says You Can’t Raise Your Children Bilingually?

多言語話者に関する誤解、またはその誤解に由来する多言語話者を育てる上での不安等を解説した文章は、英語で調べていると結構出てきますが、日本語ではそう言えばあまり見たことがないように思います(私が上手く検索出来ていないだけかもしれませんが。)M…

幼児英語教室二回目は泣き通し

本日は二回目の幼児英語教室でした。一回目のときには私が同室し、特に泣くことなく40分をやり通したのですが、その後教室側からの要請により、今回は父親無しで突入。結果号泣。最初の15分くらいは先生も粘ってくれていたが、その後ギブアップ。あの手この…