マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

だんだんと読むことに慣れてきたようなので、Oxford Reading TreeのStage 4に進出しました!

先日購入したOxford Reading Treeのレベル1~3ですが、長女が意外にもモチベーションが高くどんどん読み進めていて、あっという間に33冊を読み終わりました。もちろん今後とも繰り返し読んでいって力をつけていくような性質のものですが、長女の力だった…

アメリカの現役お母さんに紹介してもらった絵本「Blueberries for Sal」を紹介します!

Blueberries for Sal (Picture Puffins)作者: Robert McCloskey出版社/メーカー: Puffin Books発売日: 1976/09/30メディア: ペーパーバック クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見るもうずっと前のことですがアメリカに五か月ほど留学していたことが…

Oxford Reading Treeのレベル1〜3を読了!ORTで親の「質問力」も劇的に向上!?

ORTことOxford Reading Treeのレベル1〜3のセット、計32か33冊を長女がとりあえず読み通しました。毎朝15分から30分くらい使って取り組んでいたのですが、思いの外長女のモチベーションも高く、1日に数冊読んだりしたので、結構あっという間に終…

なぜかすばらしい絵本が多いので、トラとライオンが主役の英語絵本をまとめます!

なんかニッチなまとめになってしまいましたが、私の大好きな英語絵本にはトラとライオンが出てくるものがいくつかあったのでご紹介。トラとライオンはその強さからなのか、優しいイメージで描かれることが多いので、絵本の題材として使われやすいのかもしれ…

読後に爽やかで温かい気持ちにさせてくれる!図書館に現れた本が大好きなライオンの物語「Library Lion」

先日近くの本屋で、英語絵本とその日本語訳版が並べて売られているという面白い企画が行われていました。偶然立ち寄った私は二冊ほど絵本を買ってしまったのですが、そのうちの一冊がこの「Library Lion」です。日本語でも「としょかんライオン」のタイトル…

さすがガーデニングの国イギリス。「Paddington in the Garden」ではクマのパディントンがガーデニングに挑戦!

あの有名なクマのパディントンのお話です。先日パディントンの映画を長女と観まして、恥ずかしながらそのときにこの物語の概要を知りました(ペルーから来たとかマーマレードが好きだとか。)この絵本は近所の有隣堂でセールで売っているのを見て即買いしま…

英語ペラペラな私が子供の英語教育にものすごく熱心な理由

「ペラペラ」という表現はダジャレじゃなく非常に薄っ"ぺら"くて嫌いなのですが、引用記事に乗っかって使ってみました(笑)サブタイトルもそうですけれど、随分と煽ったタイトルです。クリックを集める為とはいえ、あまり気持ちの良いものではないですね。…

長女にOxford Reading Treeの音読をさせてみると、読む力と聞く力の差がよく分かる

写真にあるのは先日購入したOxford Leading Treeの中で既に長女が読んだものです。ここにあるのはすべてレベル1のもので、First Storiesというシリーズのものには2,3語からなる文章(「Kipper did this!」くらいのものです)が各ページにひとつ出てくる…

英語のかけ流しに使うなら間違いなくこれ!追加で購入したディズニーRead-Along Storybookを紹介!

英語のかけ流しに最適のシリーズ 我が家はそんなに車移動は多い方ではないと思いますが、それでも週末にどこかに買い物にでも出かけると、一日のうちに合計で一時間くらいは車で移動することも多いです。その時間をつかって子供の為に英語のかけ流しをしてい…

英語絵本の読み聞かせをはじめる最高のタイミングは子供が生まれた直後だと思う

私は長女が生まれてすぐに英語絵本の読み聞かせを開始しました。特段何かで理論を学んだわけではないのですが、今ではそれがベストだったと確信しています。英語絵本を読むことに抵抗がある方も多いかもしれませんが、生まれてすぐに始めれば、少なくともお…