マイクロソフトで働くエンジニアパパの子育てブログ

英語教育やプログラミング教育などの話題を中心に子育てについて書いています。このブログは私個人に属するもので、所属する企業の見解ではありません。

同僚の子供達に絵本を配ってみた話

勤務先で家族を招待するイベントがあったので、なんか面白いこと出来ないかと思って同僚の子供達に絵本をプレゼントしてみました。取り敢えず自腹で10冊買ってその日に臨んだんですけど、いやー普段やらないことをやると緊張しますね!なんか「こいつ何サン…

日本の教育にイノベーションはいつ起こるのか?!IT化はあくまで手段でしかない!

あの「イノベーションのジレンマ」を書いたクリステンセン教授による著書。イノベーションがどのように教育システムを変え得るかの話。教育×破壊的イノベーション~教育現場を抜本的に変革する クレイトン・クリステンセン https://t.co/UGxPCoPP30— エンジニ…

英語力に自信を持つため絶対にやってみてほしいこと

自信を持つと好循環が生まれる 自分の語学力に自信を持つことは、矛盾しているようですが語学力を向上させる為の必要条件のひとつだと思っています。自信を持つとはっきりとした声でその言葉を話すようになります。はっきり話すと相手に話がよく伝わるように…

家庭教育のシェアリングエコノミーが誕生したら最強だと思う

ここ数年の時代の流れの象徴のひとつとしてシェアリングエコノミーの台頭があるかと思います。空いた時間で人や物を運ぶライドシェア、使っていない部屋を短期宿泊施設として貸し出してしまう民泊、オフィスシェア、カーシェアなど実に様々なものが出てきて…

子供の教育は長期投資だ!

当然ですが私は株式投資をしています。株式投資にも色々な流儀があるのですが、私はいわゆる「長期投資」と分類されるような投資方法を実践しています。株と聞くとたくさんのモニターと睨めっこしながら生き馬の目を抜くがごとく売買を繰り返すようなイメー…

「3匹の子ブタ」のパロディが面白い!「The Three Little Wolves」で子供と一緒に笑おう!

The Three Little Wolves and the Big Bad Pig作者: Eugene Trivizas,Helen Oxenbury出版社/メーカー: Margaret K. McElderry Books発売日: 1993/09/30メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見る「3匹の子ぶた」という有名な話があると思いますが、…

長女(小学一年生)の自由研究その1 - 色々なものの温度を測って表にまとめる

計測を通して世界と触れ合うというのは物理や科学の基本だと思いますし、現在は計測されたデータからビジネス等についての洞察を導き出すデータサイエンスに大きな着目が集まっています。と、そんな大げさな背景は置いておいて、小学一年生の長女の夏休みの…

【随時更新中】長女(小学一年生)が夏休みに読んだ本

長女が夏休み中に自力で読んだ本をメモしておきたいと思います。夏休み終了まで随時更新予定です。いわゆる読み聞かせをしてあげた本や長女に音読してもらった本は含んでいません。読み終わったあとに理解度チェックなどをしているわけではないので、全て彼…

英語は筋トレだ!

個人的には後天的に英語を身に付けるって「筋トレ」みたいな要素が多いと思っていたので、それを考慮すると@RIZAP_jp さんにとって英語事業は、今までの事業と非常に関連性の高いと思っている。— Quince Daddy (@quincedaddy) 2017年8月4日 例えば伝統的な筋…

キンコン西野さんの「えんとつ町のプペル」は英語絵本でもあった!(けど英語の字が小さい…)

最近ようやく引っ越し後の片付け作業を再開して、段ボール箱に眠っていた何冊もの絵本が先日自分で作った本棚ベンチに収納されました。でもまだ相当数が箱に入ったままで、これらが本棚に収納されるのがいつになるのやらという感じの我が家です。取り出した…